難病介護離職と早期リタイア時々田舎暮らしを夢見て

#4【盲腸(急性虫垂炎)そして手術へ】

【盲腸(急性虫垂炎)】と診断され

当日に緊急手術になり胃に管が

入れられずまな板の鯉状態になり

とうとう手術の時間が迫ってきました。





私の場合は【全身麻酔】という事になって

おり、いつ決めたのかはわかりません

がそのようなので手術中の痛み、

内容などはわかりません(笑)





この時私はもう管の件で意識がもうろう

となっておりそのまま手術室へ運ばれる

のであった。




初めて見る手術室中はドラマとまったく

同じ様なつくり(当たり前か)大きなライト

に色んな機器そしていろんな人々・・・

手術室



あ・・・手術受けるんだな~」




と他人事のようにこの時は感じました。

そしていよいよ麻酔です。




  「まずは筋肉注射打ちますね^^」

「へ・・筋肉注射?なんじゃそれ?」

  「ちょっと痛いですよ^^」





と肩辺りにブスっと・・・

これが超痛かった(泣)

これのおかげで少し目が覚めました(笑)

間髪入れず麻酔のマスクを付けられ

この時なぜかわかりませんが



【麻酔に負けない様起きてるぞ】



と訳もわからない対抗意識が

湧き、頑張るものの・・・





お医者さんが

「どうですか?意識あ・・り・・・・・・・す・」

位で麻酔の圧勝(当たり前)に終わり。





気づいたらまさに

【見知らぬ天井・・・】状態

暗がりの病室でまだ意識が寝起きの

感じでした。


見知らぬ天井



そしてその曖昧な意識の中、多分夜の

面会時間ギリギリだったのかその時の

バイトしていた仲間が数人見舞いに

来てくれてガラス越しに見えた記憶が

あります。





しかしその日は意識がもうろうのまま

寝てしまい起きたら次の日の朝でした。





      <前に戻る      次へ>





       <<最初に戻る













(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。