難病介護離職と早期リタイア時々田舎暮らしを夢見て

#3【自治会の班長 初顔合わせ編(1)】

さて自治会の班長の【初顔合わせ】の日

がきました。




実際この地域には何人班長が居る

のか、どんな規模で集まるのか



【同世代の独身は居るのか(笑)】




など全然右も左もわからない状態で

初顔合せをしてきました。





まず行く前の私の予想では班長会は

20~30人程度の人数で集まり、

一人ひとりマイクを持って挨拶を

してそれからお偉い方が喋る感じだと

思ってました。


【私の嫌いな人前での挨拶・・・】




しかし集合時間の15分前に集合

場所に到着してみると予想に反しての

人だかりでした。




「えっ人多っ!!」





って位、人で入口はにぎわってました。



「こんなに班長っているのか」


行列




「どこまでの範囲の規模の班長会なんだ」




と思いました。





うちの自治会は結構大きい規模で

やるようです。

そもそも基本の規模が分からないので

私の中での想像の規模での想定外

という事です。

多い所はもっと多いのかわかりませんが

顔合せの時に言ってた人数は

100人オーバーでした。

他の所ではこれでも少ない規模なので

しょうかね。






こうも大人数だと自分の存在も霞むので

だいぶ楽になりました。




少人数だとその班長会でも責任の

重さが違いますからね。

少人数だとより親密に仕事分担だったり

緊急の時に休みづらかったり

色々不便な面が出てくるので・・・



他の班長の年齢層などみてみると

老若女男で高齢者の方から

若いパパさんママさんまで色々

スーツを着て明らか仕事を遅らせて

この会議に顔を出すサラリーマンの方

小さい子供と一緒にきて子供が終始

泣いていて大変そうなママさん



会議色々





パーッと見た感じ私の様な40代独身

で参加してる人は見ませんでした(泣)





40代だと大体家庭もちのオーラ―が

出てる人達ばかりでした。



しかも知り合い0人という心細い状況

アウェー感MAXでした(笑)




こんだけの大人数だと個人個人の

マイクパフォーマンスもなく

淡々と進んで行くこと願いながら

指定された名札のある所にいざ

着席です。




目の前には結婚式である様な名札が

あり、A4の封筒がありました。



その中身は・・・




プリントが数枚、新品のノートが1冊

ボールペンが1本入ってました。

そして多分和菓子が入ってるだろう

と思う小袋が一つ横に置いてあり

ました。





周りをみてみると、子持ちの人たちは

子供会とか学校の行事などで顔見知り

なのか親しげに話をしてたり、若い夫婦

できたり比較的・・・

ぼっち派は少なめ(泣)


この時点でもう帰りたい気満々です。



家族1




そして顔合せの始まりです・・・





       <前に戻る     次へ>





      <<最初に戻る





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。