難病介護離職と早期リタイア時々田舎暮らしを夢見て

#1【軽キャン???】

みなさんは軽キャンを知っていますか?

軽いキャン?カルキャン・・・?

読み方は【けいキャン】と言います。

軽キャンとは何ぞ?と、言う方簡単に説明します。

まずキャンピングカーは知っているでしょうか?

大きな車で海外なんかはすごい大きなバスみたい

な車の中にシャワー室、キッチン、ベット、リビング

もちろん水洗のトイレも付いてて広大なアメリカの

大地を横断しながら何泊も車に寝泊まりしながら

移動して旅なり、観戦なりしています。


キャンピングカー




日本でも最近ちらほら見るようになってきた

キャンピングカーはマイクロバスベース

トラックベース、ハイエースベースなど

いわいる箱型の四角くて大きなバンなどを

改造して、快適な空間にして旅をする

人も増えてきました。

利点はまずどこでも寝れる

(どこでもって言ってもルール、交通規則、

マナー、常識ある行動がありますけど)

って事がまずいい所、旅館、ホテルの予約に

困る事が無くその分旅費もぐーんとお得になります

そしていい場所だと絶景の目の前で朝日を

見たり、ご飯を食べたりする事が簡単にできてし

まうのです。もちろん外でそのままテントを張って

野外キャンプも可能です。

キャンプは春、秋は良いですが・・・夏と冬は決して

快適ではありません。

夏はまず暑さ熱帯夜の中寝なくてはいけません

そして夜、人けのない所で煌々とライトを点ける

ので、虫が異様に寄ってきます。蚊の対策も

しなくては刺されて、中々寝付けません。

冬は極寒の中寝るので寒さ対策して寝ないと

朝大変な事になります。

ただ、夏は夏、冬は冬で過酷な中のキャンプも

楽しいと思います。冬は極寒の中での

焚火そして周りはシーズンオフなので誰も居なく

自然の静けさなどいい面もたくさんあります。

焚火



私はまだ経験が浅いのでその過酷の中の

キャンプはできませんがいつかはやってみたい

将来の夢の一つですね。

話は逸れましたがそんなキャンピングカー

暑さ、寒さもある程度和らいでなおかつ

安心して寝れる(なんせ車にはと言う安全な

装置が付いているので基本安心です。)

キャンピングカーに乗って私は将来の移住先

探しながら旅をする事に憧れています。

そんな中【軽キャン】とは・・・続く


     次へ>







(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。