「愛するペットの急死時にした事 」カテゴリ記事一覧

難病介護離職と早期リタイア時々田舎暮らしを夢見て

#4【愛するペットが急に亡くなったら・・・】

遺体を持って行った時に骨壺と骨壺を覆う

袋もこの日に決めてしまい。

火葬が終わるとその骨壺に納骨してくれます。

洋服は普通の私服で持って行きました。



その日に家に戻り私の場合は昨日空いた時間

に整理していた遺品を98%位その日に処分場

に持って行き処分しました。

これは人によると思うでいち個人の意見として

みてください。



私は犬が生前の頃から寿命がある程度近いと

思っていた(告げられてた)という事もあったので

もし亡くなった時はある程度処分しようと決めて

いました。これは私は思い出の品があると余計

悲しくなったり物をずっと保管して捨てに捨てら

れなくなるので思い切って処分しました。

心の整理がつくまでとっておくのもいいと思い

ます。その当事者の考えが全てですから。



なので処分した後に家に残っていたのは

狂犬病の注射した時の金属のプレートと

写真データー、生前床、柱にお留守番の時

いたずらした爪の傷後
位しか家には残ってない

状態でした。




今考えたらこれはこれで正解でした。

これは後日談になりますが昔話題になった

ペットロスのダメージがそれほどなくいつも

思い出すときは心中から思い出す感じだったので

日々くよくよしなかったです。

それでもやはりペットロスは今こうやって記事を

書いてる時も襲ってはきますが、やはり物が

あるより少し楽な気がします。

(とは言ってもスマホの待ち受けは

 その犬の待ち受けになってますがね)



私の場合は火葬が終わると連絡がくるように

なっていたので、数日後に電話があり無事

火葬が終わったとの事でした。


仕事の休みに遺骨を取りに行き自宅に一緒に

帰ってきました。

こんなに犬自体が家を空けていたのは初めて

で凄くおかえりなさいと思いましたね。

常に家を守ってくれた小型の番犬でしたから




ここであとやらないといけないのはお世話に

なったお医者さんとトリマーのお店に伝えなくて

行けません。

もう利用することは無いので・・・

この挨拶しに行くときはさすがに

泣きましたね色々病気になったり季節ごとに

毛をカットしてもらったりとすごくお世話になった

所だったのでみなさんも泣い下さいました。

病院2件(健康面専用、皮膚病専門)

にトリマーのカット店の方に

先日亡くなった事を伝え感謝して菓子折りを

持って終えました。



あと市役所に行って登録などの件もあるので

報告だけしました。





そして四十九日に骨壺を持っていき共同の棚に

年間費を払って置かせてもらいました。



これも個別に棚に置く方や、墓石を買いその

霊園にて納骨をする方、共同墓地にほかの

お仲間と入るなど選択肢も色々あります。




これでいつでも好きな時に霊園に行けば会える

環境を作りました。



多分もう私の人生で生き物を飼うことはない

思いますが、別れに弱い人間なので・・・





やはり何かの縁でみなさんもペット

を飼ったら最後まで看てあげてくださいね。




犬がいた事で私と犬との時間はとても充実した

歳月でした。







今・・・改めて・・・ありがとう


犬と少年
























(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#3【愛するペットが急に亡くなったら・・・】

今回は業者に電話した後の続きです。


電話した後私はまずお線香と足りない保冷剤

今使ってるやつが溶けたあとローテーション用

何個か冷やしておこうと思った為。

買い出しに出かけました。

あと犬が生前大好物だったお高いおやつも買いました。

このおやつも生前はアレルギーを持っていて

このおやつをあげるとアレルギー反応がおきて

しまうのであげるにあげれないやつでした。

天国に逝った今ならもうアレルギーも気にしなく

ていいので思う存分好きなものを食べさてあげ

たかったので色々おやつも買いましたね。




この時いつも車で一緒にペットとお出かけする時

乗ってる時は運転席の膝に乗っては窓から顔だし

外を見てたり、助手席で買い物が終わるのを

いい子にしながら座って待ってる姿を思い出したり

色々一緒に出掛けてた思い出

思い出しこの時初めて少しだけ涙がでました・・・

ドライブに行くときはいい思い出しかなく

急に思い出がこみ上げてきました。

ここら辺からなんとなくペットが亡くなった事の

現実味が出てきた感じがしました。

dog_drive_car.png


家に帰りお線香の準備と保冷剤を冷凍庫に

入れ、ペットが使っていた物を片付け始めました。

この時は家に何もしないでボーと、してても

寝ているペットといると辛かった

ので何かしら作業して気を紛らわしたかったんだと

思います。使わくなったゲージ、夏の冷える板、

冬用の温かくなる板、トイレの下敷き、薬の残り

、お出かけバッグ、クッション、おもちゃ、残った

ご飯、おやつ、ブラシ、などほとんど物を一か所に

まとめて整理してました。

こうすることによって自然と時間は流れて行きました。




そして私は亡くなった日も隣に布団をひいて

一緒に寝る事にしました。そうです・・・



【これが本当の最後の夜です・・・】



この日はよく人間では線香の煙を絶やしては

いけないとか、色々ありますが私は昨日から

ほぼ寝ずにいたので悲しくて寝れないとかなく

横で疲れたいたせいかゆっくり寝る

事ができました。




そして朝が来ました。



目が覚めると、そこには昨日と何も変わらない

犬の姿があり呼んだら耳をピクって動かし起きて

来て尻尾を振り振りしながら寄ってきて

今にも顔を舐めに来そうな寝顔でした。

しかし頭を撫でてやるとやっぱり冷たいんです

よね、当たり前だけど・・・

それでも何度も何度も頭をなでたり背中を

なでたり、肉球をマッサージしたりしました。

最後のお別れをいっぱい、いっぱいしました。


犬おもちゃ



午前中に火葬場に行くという事だったので

出かける準備をして火葬場には燃やせる物

燃やせないものなどその業者によっていろいろ

ルールがあるのでそのルールに従ってください

首輪の金具とかぬいぐるみの金属部分とか

燃えないものはあらかじめとっておきました。

この時ペットの毛をお守り、形見に残したい方は

毛を切って大事にしておいてあげてください。



私の場合は一任合同 一任個別 お立会火葬

とあるのですが一任個別で私の犬のみ単体で

火葬してもらうコースにしました。

もちろん単体なので遺骨回収もできるので

こちらを選びました。

これも火葬場によって違いますから自分にあった

コースを選んで下さい。

こちらは参考までに説明を載せておきます。

・一任合同火葬(返骨不可)
 お預かりしたペットを他家のペットと一緒に火葬を
 行い、それぞれの骨壷に当霊園の係員が収骨致
 します。お預かりした順番に火葬を行います。

・一任個別火葬(返骨可)
 お預かりしたペットを個々に火葬させていただき、
 当霊園の係員が専用の骨壷に収骨いたします。
 お預かりした順番に火葬を行います。

・お立会火葬(返骨可)
 予約していただいた時間に来園していただき、
 ご家族お立会の元で火葬を行い、自身の手で
 収骨をしていただきます。当日のうちにご遺骨を
 自宅にお連れ帰りになって
 いただくことも出来ます。

こんな感じのコースでした参考までに

こうして私は犬を霊園に引き渡し家路につきました。

楽天 スポンサーリンク様


こういうの買っておくと自宅に一旦帰ってきたときに
おすすめです。
Amazon スポンサーリンク様



      <前に戻る     次へ>







(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#2【愛するペットが急に亡くなったら・・・】

今回は亡くなった日に何をしたのかを書きます。



とりあえず亡くなる前に15~16歳まで生きて

いたので、寿命が近いことはわかっていたので

あらかじめ火葬ができてゆくゆくはそこでお墓に

入れる所を探してました。


主に情報はネット、知り合いの口コミなど

色々な情報を調べあげてました。



この記事を読んでまだペットが健在で火葬先が

見つかってない、探してない、まだいいだろう

いう方は探しておく事をおすすめします。



今回私は見つけておいた所にお世話になりました。





どうしても亡くなったあと遺体は死後硬直

が始まるのでいろいろ準備が必要になります。

そこでまず先ほども言いましたがペットが亡くなる

前にある程度火葬してくれる所、骨を預ける所を

ピックアップしておくと後々かなり助かります。



そこで私が探すにあたって気にしたところを

参考までにあげておきます。


・亡くなった時になにをするのか大雑把でも
 頭に入れておく

・火葬場&墓の場所はなるべく家近くの方がいい。

・火葬から納骨、墓石などの値段の相場を
 調べておくといい。
 
・火葬の仕方、保管場所でも大きく値段は変わって
 きます。

・安心してそこにペットを預けられるか。
 大きな企業が仲介してる所だと安心かも
 私が探した所も大きな企業が仲介してるので
 安心して任せることができました。
 (ニュースでも話題になりましたがペットの墓は
  扱いがひどい所もあるので5年後には墓ごと
  山の中に捨てる業者もいるので要注意!)

・遺体を迎えに来て来られるか
 もしくは持ち込みできるか。



ここら辺をふまえて探しました。

急に亡くなった場合でもここら辺は抑えておいて

探してください。

犬寝てる


とりあえずペットが亡くなったら大きい箱

を用意します。ある程度重みに耐えられる箱

私の家は丁度いい大きさの衣装ケースがあった

のでそこに布団をひきました。

ここで注意が必要です。ペットが亡くなると

体液が漏れてきてしまう場合があります。

それに備えてペットシーツや新聞紙を敷いて

あげてください。穴という穴から漏れ出す時が

あるので。

それと死後硬直からの腐敗も防ぐ為に

直射日光、涼しい所、に寝かせる事

夏場は特に注意して、あれば保冷剤など

で遺体を冷やして下さい。

瞼は閉じてあげて、なるべく固くなる前に

手足をいつも寝てる形にしてあげてください。

そして上から毛布なり掛け布団、バスタオル

などを掛けてあげてください。

そうすると保冷剤の効果も長続きします。



私は以上の事を行い、あらかじめ決めて

置いた火葬&霊園の所に電話をしました。



まず遺体をどうするか本日から作業を始めるか

翌日にするか決められるとの事でした。

やはり亡くなったとはいえずっーと一緒に寝起き

を共にした犬なので当日は一緒に居たかった

ので翌日かお願いすることにしました。

そうしたら上記に書いてあるような遺体安置の

仕方など説明をもらい明日何時に迎えに来るか

もしくは来園するかこれも選べたので翌日来園

する旨を伝えて電話を切りました。




前もってでもいいですし、急な場合でも当日発送

してくれる所もあるのでここら辺の準備もあると

良いかもしれません。

楽天 スポンサーリンク


サイズもあるのでよく確認してくださいね。
Amazon スポンサーリンク



      <前に戻る    次へ>




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#1【愛するペットが急に亡くなったら・・・】

【突然のペットの死について・・・】

最近猫ブームも起きて猫を飼ってる家も増えて

きてるのではないでしょうか。

私も少年の頃猫を飼っていました。

納豆を好んで食べる可愛い猫でした。



今回はお役立ちというか困った時の対処方法です。


少し前に私の家でも室内小型犬を飼っていました。

数年前になりますが突然の死でした。

その時にとった行動なりを記載してなにかしらの

役にたてたら幸いです。




犬の年齢は15~16歳だったので死因は老衰でした。

それまでは、目も白内障になり、よく柱に頭を

ぶつけたり、扉にぶつけたり、頭を壁沿いにぶつけ

ながら歩いたりしてました。少しは見える様でした。

耳も遠くなり呼んでも反応しなくなりご飯の時間を

教える時は寝床から抱っこをしてご飯があるのを

教えてあげるかたちでした。

いろいろな老化が始まっていましたがまだ自分で

歩けるし、ご飯もお医者さんから処方された

ドックフードをお湯で柔らかくしてあげるとよく食べ

トイレも臭いを頼りにトボトボ歩いて自分で

トイレをしていました。鼻はまだ効くようでした。

留守番の時は大声で吠えたりと、元気は元気でした。


犬病院



なので、まだこれから歩けなくなったり、オムツが

必要になったりするようになるのはもう少し先

かなと思ってました。

ペットの介護なので勉強をしてまだ備えてる

時期でした。





しかしある日の夜中、自分のトイレで起き、ふと

床を見ると【血の混じったドックフードの吐いた後】

がありました。以前から食べたあとにドックフード

を吐く事はよくあったのですが、(病院には

報告済みで薬を処方されてます。)

血が混じっていたのは初めてでした。

犬の所に駆け寄ると若干弱々しく寝ていた

ので、これは何かが、起きてると思いました。

ただどこか痛いくて暴れてる訳でもなく、苦しそうに

息が荒くなってる訳でもなかったので布団を被せて

近くに好きなぬいぐるみを添えて休ませました。



その間私はネットで「犬」 「吐血」 「病気」 

「原因」「緊急」「容態」などなどあらゆるキーワード

を入れて現状今うちの犬になにが起こってるか

調べました。そうしたら結構な確率で・・・

【急な吐血=もう死が近い】という状況でした。



お医者さんから定期的に体を診てもらっていたので

歳も歳だから寿命はそろそろ来ると言われていた

ので、覚悟はしていましたがやはりショックでした。

時間も時間で夜中の3時、病院に連れていけなく

朝一で病院に連れて行こうと、とりあえず寝ずに

横に寄り添って朝を迎えようと思い自分のベット

から布団を引っ張りだし横で添い寝してました。



朝方の5時位に犬が一人で起き自力でトイレに

行き始めました、途中ヨタヨタしながらもトイレを

して、寝床まで戻る時に足がもつれこけてしまい

そこを抱っこして寝床にまた着かせました。

この時病院開始まであと少しだし自力でトイレ

行けてるからなんとか病院いくまでは大丈夫

かなと思いました。

プルプルの犬

この時の朝までの時間がほんと長くて長くて

時間が経つのがこれほど遅いものかと思いました。

夜明けまで長い道のりだった。





しかし・・・朝7時頃私も少しウトウトしてた時でした

犬のお腹を見て呼吸をしているか、見たらまだ

弱々しい息使いをしているので

「まだ大丈夫!もう少し頑張ってくれ!!!そうしたらお医者さんに診てもらえるぞ。」


と思った矢先・・・私は、ほんの少し・・・





10分位だったと思う・・・眠気で意識が・・・






飛んで・・・気づいて、また犬のお腹をみたら・・・





息が止まってました・・・

この時「あっ逝ってしまった」と素直に感じました。






慌てて心音を確認したり、呼びかけたり、抱っこ

して起こそうとしても、無反応でした・・・




時間も時間なので心臓が止まっても病院に連れて

行かとも思ったのですが確実に息が止まり

呼んでも、呼んでも、返事がなく、手足の末端

は冷たくなってました・・・



いちをお医者さんに電話してこの現状を話したら

やはりもう亡くなってるのでもし病院に来て

もらってもなにもしてあげられないので今日は

一緒にいてあげてくださいとの事でした。。。


天使の羽




死期が近い事は知っていたのでこの時はまだ

冷静というか現実味がないというかそこまで

慌てることもなく、落ちつていたと思います。



そしてこの日は、仕事も連休で休みだったので

一緒にいてあげれました。

亡くなる直前、亡くなった日に一緒にいてあげ

られるのは、ほんと良かったと思いました。

とりあえず家の一番日当たりの良い窓際に風通し

良くして寝床に寝かせてあげていつも好きで

一緒にいたぬいぐるみを横に置いてあげました。




犬寝てる
(冬だったので窓際は暑くはない所でした。)


ここで一旦長くなったのでパート2へ行きます。

次回は急に亡くなった時の対処など
書いていきます。


     次へ>

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。