「40代ホイホイ 」カテゴリ記事一覧

難病介護離職と早期リタイア時々田舎暮らしを夢見て

#8【80年代のミニ四駆ブーム前から(3)】

この時はタミヤが【ミニ四駆ブーム】に

乗り続々と新しい改造パーツを出して

行きます。




動力の命電池は「マンガン電池」

なんか使ってると・・・

「お前まだマンガンかよって(笑)」



煽られたり、(子供は残酷です(笑))

【ニカド電池】は大会では

使用禁止です。とかいろいろ思い出が

蘇ってきます。当時は「アルカリ電池」

も高価な電池でおこずかいのやりくり

も大変でした。

ニカド電池↓

Amazon スポンサーリンク様



そんな流行りに流行っていたミニ四駆

をパッタリ止める時がきました。




私はある事に気づいてミニ四駆

引退をしたのです。




その原因は簡単でした。





タミヤ側もどんどん新しい改造パーツ

を出してきます。




もちろんそのパーツを買うと大会は

有利になります。



なのでいくら大会で改造した愛車を

出場させてもお金を持ってる少し

大人の人には(中高生)には、

勝てません(泣)




そう結局【お金かければ】

かける程速くなるのです。




Amazon スポンサーリンク様




いくら自分で考えてシャーシを溶かして

開けた穴より、計算されたタミヤ公式

の軽量化されたシャーシの方がより

速いのです。




この時幼な心に

「世の中金だな」

と思った時でもありました。




それも含めていい思い出ですね。

特に初期からやってると自分で考えて

穴開けたり、後輪が重いから前輪に

釣りで使う重りを付けたりとかそう

いう工夫を経験した子供は虚ざめして

私を含め引退していったとおもいます。


Amazon スポンサーリンク様



それもでもあの興奮は良かったですね

専用の工具箱にペンチとかギアとか

モーターとか入れて工具箱の中は

夢いっぱいでした。








ちなみに私の1番好きな車はこれ↓

Amazon スポンサーリンク様
そうサンダードラゴンjr


みなさんの愛車はなんだったでしょう

私のミニ四駆のブームはこれで

終わりましたけどその先も2次、3次

世代とブームはありましたから

この記事以外のミニ四駆なのでしょうか

ねぇ~いつの世代になっても車の改造

をする楽しみは男の子憧れですね。




     <前に戻る    次へ>





      <<最初に戻る


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#7【80年代のミニ四駆ブーム前から(2)】

前回の続きで【ミニ四駆】のお話です。

【スーパードラゴンjr】など人気が急騰して

きた頃に私たちの【ジャンプ】、【ファミ通】

に続いて少年のバイブル

【コロコロ】と【ボンボン】です。

この雑誌も語りだすと止まりませんが

この雑誌に漫画の題材にもミニ四駆が

取り上げられ1987年【ダッシュ!四駆郎】

が連載開始されました。


Amazon スポンサーリンク様


そしてこの漫画やアニメは

(まぁミニ四駆漫画あるある)

通常ミニ四駆は直進しか進めません




しかーし流石漫画このミニ四駆達は

左右に動く動く(笑)しかも主人公が

声をかけるとあたかも頭脳があるように

飛んだり、カーブもします。




まるでペットの様にミニ四駆と対話して

あらゆる大会に出るというお話。





当然そんな自由自在に動くミニ四駆に

憧れみんな「行けーっ」とか「飛べーっ」




って叫びながらミニ四駆を走らせ

てましたね。





そしてミニ四駆の醍醐味と言えば・・・





そう【改造】です。


Amazon スポンサーリンク様


自分の改造でどれだけ早くなるのか

を近所のおもちゃ屋&プラモ屋が

小さなサーキットの大会を開くのです。

そこで自分のおこずかいと工夫で

大会に出ていい順位を競って遊んで

ました。






まだ私がやってる時はそこまで改造

パーツは出回ってなくまずはみんな

車体のシャーシ(土台)部分の軽量化

です。当時は火で鉄の棒を熱して

それをシャーシに直接当て車体の

電池の置く所の使わない部分を溶かして

穴を開けて軽量化していきます。





もちろんライター使ったり、キッチン

のガスコンロを使う物だから親に怒られ

ながら改造してましたね(笑)


Amazon スポンサーリンク様


そしてミニ四駆なのに(基本は4輪駆動)

2輪駆動のFRにしていらない




部品を取って軽量化、次に取り掛かる

のはボディーの軽量化もちろん穴開け

です。





そして、タミヤも商売なので次々と

新しい改造パーツを発売していきます。

「スポンジタイヤ」、「ガイドローラー」

「ハイパーミニモーター」

「ハイパーダッシュモーター」

「クリアボディー」、「ニカド電池」




Amazon スポンサーリンク様



などなどいろんな改造パーツが出て

ましたね。改造して早くなる自分の

ミニ四駆にはまっていきました。









そんなある時・・・

少年はミニ四駆との決別

をするときがくるのです・・・




     <前に戻る     次へ>




      <<最初に戻る













(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#6【80年代のミニ四駆ブーム前から(1)】

ちょっとジャンプネタから離れまして

今回は【ミニ四駆】です。

しかもタミヤが定義したミニ四駆ブーム

は1988年~が第一次ブームらしいの

ですが、私は1984年5月に放映開始

された「タミヤRCカーグランプリ」

影響されてかブーム前からミニ四駆に

ハマっていました。

のでミニ四駆の卒業も早かったかも?




私と【ミニ四駆】の出会いは先ほども触れた

「タミヤRCカーグランプリ」にてラジコンが

かっこいい時代でした。しかし当時タミヤ

のラジコンは子供が簡単に買える物では

なくとてもとても高価な物でした。

それでも将来はラジコンを買ってこの

「タミヤRCカーグランプリ」に出たいな

と思いながら、テレビにカジリついて

みていました。




そんな時1986年5月にタミヤが

【レーサーミニ四駆】というRCカーを

意識した小さくて電池で動いて

安くて、組み立ても子供でも簡単に

組み立てる【ミニ四駆】を発売しました。



当時、買ったのは【ホットショットJr】

赤色の車体と【フォックスJr】青色の

車体【ブーメランJr】の白色の車体

だった思います。


ホットショットjr

Amazon スポンサーリンク様


フォックスJr

Amazon スポンサーリンク様



そして爆発的に売れた車体が・・・・

【スーパードラゴンJr】でこれがかっこ

よくみんなが欲しがっていました。


スーパードラゴンJr

Amazon スポンサーリンク様




そして当時今では考えられない商法が

各おもちゃ屋&プラモデル屋で横行

してたのが【抱き合わせ販売】という

悪魔の販売が流行ってました。

おこずかいの少ない子供からさらに

おこずかいを巻き上げる商法でした

のちにこの販売方法は禁止にされた

ようですが、(法律で禁止されています)





文字からわかるかと思いますが、

売れてるこの【スーパードラゴンJr】

売れてないタミヤではない偽物

ミニ四駆もどきをセットで販売して

ミニ四駆1個【600円】するものを

抱き合わせで【1000円を超える】販売

価格で普通に販売してました。(笑)




もちろんこの時流行っていた

ファミコンのソフトもこの【抱き合わせ

販売】は平然と行われてました。

知ってる人はあーこれの被害にあった

って思ってニヤけてる方もいると思い

ますが当時これは子供のお財布には

痛手でしたよね(笑)

スーパーマリオ3も抱き合わせで買わさ

れたなぁ~(泣)



楽天 スポンサーリンク様



まだまだ話す事がいっぱいなので

ミニ四駆も回数に分けて書いて行こう

と思います。

ハイパー○○・・・スポン○○・・

○カ○電・・・などなど(笑)

ミニ四駆と言えばあの2つの漫画雑誌

も語らないといけませんしね^^




     <前に戻る     次へ>    




     <<最初に戻る


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#5【北斗の拳 おまえはもう・・】

さて今回もジャンプの中から一つピックアップ

という事で今年PS4にてゲームが出るという

事なのでそれに乗っかってみました。

とりあえずこれが販売されるそうです

「龍が如くではなく北斗が如く」


北斗の拳は最初低学年の頃は絵的にあまり気に

ならない漫画でした。少し大人向けの絵のタッチ

とでも言いましょうか、ちょっと少年の頃はとっつき

にくい感じでした。

みなさんもあるあるだと思いますが絵的にNGで

読んでみると面白い、読んでたら気にならない

この漫画この絵のタッチだからいいじゃないと

【読んでみると意外と面白いあるあるです。】

この【北斗の拳】も最初こんな感じでした。



しかも連載していた当初は今ほど規制もきつくなく

頭が割れたり、内臓が飛び出たりと(笑)なんでも

ありの時代でしたまさに世紀末

なので見ていなかったですが、ひょんな拍子で

読んでそれがきっかっかけで読み始めるって

ことも漫画あるあるの一つではないでしょうか?

豆情報 1983年41号からジャンプにて連載開始

1988年まで連載そして

1984年~1987年までアニメをやっていました。

アニメは北斗の拳2までやってましたね。




北斗の拳ももちろん変身シーン(笑)はありました。

そうあの何度破れてもなぜか綺麗に新調するあの

上半身の服が破れるシーンや、指をポキポキ

首をポキポキ、「あたたたたたたっ」と叫んだり

秘孔を突くなど子供心をくすぐる要素満載でしたね

どうやら服は雑魚を倒してそれを剥いで縫って

着ているという情報もあります。さすが継承者(笑)




そして・・・

「お前はもう死んでいる」、「お前の命はあと○秒」

「てめぇらの血は・・・何色だぁああ!!」

「わが生涯に一片の悔いなし!!」

「北斗百裂拳」

「あべし」「ひでぶぅ」
などなど・・・

名言もかなりある漫画ですね。



後半は多分修羅の国あたりからあまり見なく

なってしまいましたが、ラオウまでの戦いは

実にすごいボリュームでした。

しかもこの漫画いい村人や女、子供も容赦なく

殺○ていきます。少年の時はこんな時代が来たら

怖いな~って思っていました。


今じゃネタにされてますが「種もみじぃさん」事ただ

種もみを持ってるだけのお爺さんでさえ標的に

なってしまいます。でもこの容赦ない命のやりとりが

あるからこそ物語の命の尊さ、水などの大切さ

はたまた人生とはなんだ、みたいな壮大な物語

なっていったのでしょう。



北斗の拳はもちろんファミコンなどでゲーム化

もされよく遊んでましたがやはり難しすぎて

クリアできません。この当時のファミコンは出す

ゲームは鬼畜仕様で今みたくネットもないので

「ファミ通」、「攻略本」などみて頑張ってましたね。


ここ最近だとパチスロ、パチンコにてまたブームを

巻き起こしてますが私も少し前まではカジリ程度

にやってましたが、パチスロの4号機の北斗の拳

は大好きでした。

とくにあのタフボーイが流れてる時の優越感が

最高でラオウを昇天させた達成感は今でも

忘れません(笑)

なぜかレインボーオーラだと長続きしなかった

思い出も今じゃいい思い出です。

いろんな悲しみを知ったいい漫画でした。


楽天 スポンサーリンク様



Amazon スポンサーリンク様




     <前に戻る     次へ>


     <<最初に戻る



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

#4【聖闘士星矢みんな兄弟!?】

【聖闘士星矢】は1985年の年末1月・2月の合併号

から連載を開始したらしいです。

これもハマった漫画の代表格の一つですね



仮面ライダースーパーワンとかギャバン、

シャリバン、ゴーグルファイブ、デンジマン

サンバルカンなどなど出てくる出てくる

まず少年の好奇心をくすぐる変身システム

ですね。仮面ライダーや戦隊もので育って

ましたから変身ものは大好物です(笑)

そして本題の聖闘士星矢も変身するんです

でも後半は常にクロス纏ってましたけどね

あっでも後半クロス以前に洋服破れて戦う

上半身裸で戦う聖闘士もいましたね(笑)

ちなみに私の偏った範囲はほぼほぼ

【黄金聖闘士編(十二宮編)】のみです。

それ以上は大人になりあまり見なくなって

しまったので、この後の設定とかわかりません。




暗黒聖闘士編なんかは偽物の黒い星矢

みたなのも出てきてどっちが本物かみたいな

話でしたが暗黒四天王ですよ、その頃こんな

言葉は有りませんでしたがまさに厨二病ですね

この頃はクロスを身に纏うのがかっこよくて

段ボールで作って遊んでましたね

一つ一つパーツをガムテープで補強しながら

漫画を見ながら作ったものです。

そして有名なこのセリフ・・・

「燃えろ俺の小宇宙(コスモ)よーーー」

みたいなセリフも叫んでましたね。

近所迷惑な少年でした(汗)これを見てる方も

同じように叫んでたって方いるかも!?



とにかく【黄金聖闘士編(十二宮編)】は

沙織さんを助ける為ブロンズ(青銅)聖闘士が

ゴールド(黄金)聖闘士に挑んでいくのですが

まぁ強さが桁違いすぎる初戦の牡牛座の

アルデバランのグレートホーン

近づく事さえできない相手に角を1本折るだけで

やっとな状態の強敵たちと戦って行くので

わくわく感がはんぱなかったですね。



イヤー聖闘士星矢も話が尽きなくなりそうだな

これも第2部必要かも(汗)



漫画と併用しておもちゃの話で聖闘士星矢と

言えばクロスそう!クロスを纏うことができる

おもちゃが流行りましたねあれもかっこよく

「聖闘士聖衣大系シリーズ」

私は運良く(?)乙女座なのですが

聖闘士星矢で乙女座といえば・・・

もっとも神に近い男・・・そう「シャカ」なんです

なのでシャカのこのおもちゃを大事にしてたのを

思い出します。バンダイに感謝

プレミア価格凄い(笑)




最近のこのリニューアルバージョンも発売されてて

クロスのクォリティーがすごくて造形もかなり好み

買いたくてウズウズしております。

ほんとこのゴールド聖闘士の造形は好きで

かっこよすぎです。12体揃えて飾りたいですね

あー夢が広がる~



ファミコンも昔は裏ワザたるものがありパスワード

入れる場面でたしか「東京都台東区・・・」みたいな

ものを入れると強くなったのも懐かしいですね

このPS3のゲームもやりましたけど映像が

かっこよくほんと私の心をくすぐります。



声優の方も今では大御所になってて不思議

な気分です。今このゴールド聖闘士の声優で

アニメを作ったらすごいだろうなと思いますが

もうあの頃の声優さんで作るのは無理なので

残念ですね。ちなみに1986年10月11日に

アニメ放送開始だそうです。主題歌も懐かしい~

とまだまだ話は尽きませんが・・・



タイトルの伏線を回収しましょう。(笑)

(ここからやっと回収かっ)

私が少年の時はあまり漫画の時代背景や人物

設定などは気にしなかった少年だったので

いろいろ勘違いや今となってみて

「あーそういう設定だったのね」

っていうの多々ありますまぁ深く考えない少年

でしたね(笑)

って事を踏まえてタイトルの兄弟!?っていうのは

少年の頃は一輝と瞬は兄弟っていうのは良く

漫画でもよく「お兄さんって」言ってたから

この2人は兄弟なんだなと思っていましたが

改めてみるとこれは知った時は恥ずかしながら

衝撃でした。自分が深く見てないのいけない理由

なんですけどね。

あの一輝、紫龍、氷河、瞬、星矢の順で

【兄弟】だったんですよ。

しかもそれ以上にほかのにも異母兄弟がいると

いうので驚き「城戸光政」この人もお爺ちゃん

かと思ってたら星矢達のお父さんだったなんて

知ってる人からすれば「そんなの常識」って

思ってると思いますが、私は知らず大人になって

事実を知って驚いたのを覚えています。

どうやら聖闘士星矢も2部あるかもしれません

まだゴールド聖闘士やセブンセンシズや

当時の声優さんや技の思いでやら

だってまだ「ペガサス流星拳」だって語って

ないんですよ!!懐かしい話で書いてて当時の

思い出が出まくります。


ではまた聖闘士星矢2部あるかはわかりませんが

できればもっと掘り下げて話していきたいですね。



楽天 スポンサーリンク

Amazon スポンサーリンク






    <前に戻る  次へ>


    <<最初に戻る






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。